ホームページテンプレートの素材屋HOSHINO

婚約指輪についてAbout an engagement ring

婚約指輪の専門店Specialty store of engagement ring

結婚が決まった相手の女性に贈る婚約指輪は、婚約指輪を専門に取り扱っているお店で購入することにしました。なんといっても豊富な品揃え、品質も確かで安心して買えるというのか大きな理由です。

デパートの婚約指輪は、びっくりするほど高いし、かといって一般のお店や、海外直輸入のお店のダイアは品質が劣るものもあり、不安な面もあるので、婚約指輪専門のお店で買うことに決めました。

結婚する女性に贈るものだし、間違いのない品質の婚約指輪を贈りたいと思っています。値段もそれほど高くなくて、そのお店オリジナルの婚約指輪もありました。

経験豊かな専門スタッフが、婚約指輪を買うときのポイントを教えてくれたので、何もわからなくても安心でした。婚約指輪が、いつから男性から女性に贈られるようになったのかまで、話してくれました。

婚約指輪の歴史はとても古いです。
紀元前2世紀のヨーロッパで、もうすでに、そのような習慣があったらしいです。その当時の婚約指輪は、男性がゴールドの指輪、女性はカメオの指輪。
今のように婚約指輪と結婚指輪が別々になったのは13世紀以降だとのことです。
そんなに昔から途切れない愛という婚約指輪への思いいれがあったんですね。

こちらのお店は指輪の種類が豊富なだけでなく、ダイアモンドのカットも数種類ありました。まずは一番多いカット、ラウンド・ブリリアントカット、58面体にカットされています。87面体にサクラの花びらのようにカットされたものもありました。あと、100面体,108面体にカットされたものもありました。サクラの花びらにカットって、珍しかったので、サクラの花びらにカットされたダイアの婚約指輪を買いました。

ここのお店は、いろんなことに対応できる専門店で、婚約指輪専門のお店を選んでよかったと思います。婚約指輪だけでなく、結婚指輪、ギフト用、天然石もいろいろあり、パールも、ほんとに種類かたくさんあって、あれこれ見て回れて良かったです。
お店選びに迷ったら、婚約指輪を買う場所について説明されたサイトなども参考にされてみてはいかがでしょうか?
わかりやすく解説されているのでお勧めです。

Copyright(C) 婚約指輪について All Rights Reserved.